With My Confession

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧




leftover spiral

こんにちは。ピギーバンクです。

今日ようやくサンクスギビングの残り物を食べ終えました。
長かった・・・

シープ家、夕食の残り物は誰も手をつけない。 
ミートスパゲッティーや、チリ+マカロニ、お肉等のシープパパ好物品は
シープパパがランチとしてお昼に持っていくけれど、
それ以外のものは、ずーと冷蔵庫に入ったまま。 
結果、ピギーが残り物を食べるのが週間となっている。

レンタルスープ(豆のスープ) なんかは大量に残る。
大量に残っているんだから、そういうものをランチとしてシープパパも食べてくれればいいのに、
好きなもの意外は持っていかない。
結果として、ピギーが何日もかけてそのスープを食べ尽くすことになってしまう。

では、残り物を次の日の夕食として食べてはどうか・・・
これは、シープパパの不満爆発 →言い争いへと発展

だから、シープ君とピギーが残り物を食べて、パパさんママさんは新しい品を食べる。
それが残る → ピギーが食べる羽目になる。
まさに、残り物地獄。

誰もいないお昼。 熱々のご飯に生卵をかけて・・・ いつも思う。
でも、冷蔵庫を開ければそこには夕食の残りが・・・。 ふー。
[PR]



by willy3hello | 2007-11-27 10:13 | *日常生活

メンズ            ㊟どうでもいい話

こんにちは。 ピギーバンクです。

2ヶ月前の話。 職場で見かけた男の子。 
ものすごく人当たりの良い ”グッドルッキングガイ”。 (プッ)  ㊟…●●姉妹みたいね
特に名前を聞くわけでもなく、挨拶程度でその日は終りました。 (R君としましょう)

その日から しばらくして・・・・

職場で見かけた男の子。 
『あっ・・・・あれ・・・ この前見た子・・・? に しては、ちょっと雰囲気が変わった・・・?』

「Hi」 と 彼に挨拶をして、終了。
う~ん。同一人物だったのか・・・。それにしては、初回の人懐っこさが無かったような・・・  

次の週。 2回目にあった彼と、もう一人の男の子 (男3としましょう) が職場に登場。

『・・・この男の子達は、似てるけど あの人懐っこい男の子 (Rくん) じゃないな。
しかし、よく似た感じの男の子ばっかし・・・ 
いまだに最初の男の子と、2回目の男の子が同一人物かわからないのに・・・
もしかして・・・若者がみんな一緒に見えるのは、年をとったせいなのか』 
(-_-;)  悩みながら帰宅しました。

シープ君に、職場にものすごく似た雰囲気のメンズがいて、
同一人物か別人かわからない~ って言ったら、「フンッ」 って鼻であしらわれた。

そんなこんなで 今月あたま。

2回目にあった男の子は Nくん。 その後、一緒に仕事をする機会がありました。

で、先週。NくんBrother がアルバイトで参加・・・と言う事をチーフから聞きました。 
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
その日。
 
NくんBrother 参上。
・・・・・・・・・ あっ!!! あんたは!!!! 
そうです。 
一番最初に会った男の子が NくんのBrother
だったのです。

一緒に仕事を進めていくうちに気づいたのですが、さすが兄弟。 やる事が一緒。

まず Nくん。  水の入った大きなピッチャーを2個持ってきて、
「こっち俺。 こっちは YOUの。  じゃあ、よーい ドン!!」

えええ~。水のみ競争かよ!!!  

一方 Nくん Brother = Rくん
水が満タンの大きなピッチャーを持ってきて・・・
「どれくらいで飲めるか時計見てて!  せーのっ・・・」 

使う小道具が一緒やし... (ーー;)

この兄弟は、水の国からやってきたのかい・・・?


とにかく、Brother Brother とさっきから連発しているのは、
英語では 「He is my Brother」 で、特に兄なのか弟なのか わからないから。

仕事も終盤に差し掛かったころ、ピギーは尋ねました。
「Nくんは、あなたのBrotherでしょ。 あなたがお兄さん?」
「…あいつ。」

 ・・・驚!!  てっきり Rくんが兄だと思い込んでたピギー。 
(仕事をする姿勢とか、話の内容とかね 18歳の若者の内容とは思えなかったもので・・・)

しかも Rくんは続けました。
「あそこにいる ブロンドの女の人。  あれ、Sister」  

へ!!! (・・?

あの子って・・・
Nくんの彼女じゃないのか!!!  (゜o゜) 
いつも仲良くて、テーブルとかに腰掛ける時とか、❤ べチャー ❤ってくっついるし・・・。

ピギーは仲のいい男女を見て、兄妹とは思いつかなかった。        ㊟ 姉ちゃんだった
女 30代 既婚・・・ まだまだ修行が足りないな。 


追伸
M姉ちゃん、Nくん、Rくん に加え 彼らの一番下の弟がアルバイトすることが決まりました。 見分ける事はできるのか!!!
[PR]



by willy3hello | 2007-11-21 13:13 | *日常生活

クロッシェ

こんにちは。 ピギーバンクです。

アメリカ田舎町に移民としてやってきて 1年が過ぎました。

さすが田舎町。遊ぶ所が無い。 そこで始めたのが、お裁縫と編み物。 
特に最近ハマっているのが、クロッシェ。

近くの工芸店でクロッシェのレッスンがあるというので、ぶら~っと見に行ってきました。

この田舎町で何を期待していたのか・・・・
工芸展の通路には パッとしない女性 が椅子に座っていました。
「クロッシェのレッスン、もうすぐ始めるよ~。」
「くじ引きで景品があたるよー。名前書いて入れて行ってねー。」

工芸店の一室でクロッシェをする アメリカのご婦人達。 
綺麗な毛糸に囲まれた、暖かく優しい世界。

そんなピギーの想像を見事にかき消してくれた あの女性・・・

あまりに期待はずれだったので、せめてくじ引きだけでも参加して帰ろうと思い、缶の中に
名前を入れておきました。(勿論、クロッシェの質問もしておきました)

さてさて、翌日。 その工芸店から連絡があり、「景品が当たりました」 と!!

こちらが景品のクロッシェ入門セット ↓
e0103128_12361898.jpg

クロッシェの師匠。 『パッとしない女性』 なんて思ってごめんね~。
[PR]



by willy3hello | 2007-11-19 22:10 | *お気に入り

焚き火 

こんにちは。 ピギーバンクです。

ハロウィンの日のカボチャさんの完成写真、UPしたので 
興味のある方は覗いてみてくださ~い。

さてさて、先日 無性に 焼き芋 が食べたくなって、焚き火をしました。

e0103128_11505572.jpg

シープパパはゴルフ。
焚き火のはたで お茶を飲みながら 本を読む・・・ 静かな休日が実現しました。
シープママさんは、庭の手入れ、シープ君もピギーの隣で読書。

日も暮れかけた頃、シープパパが帰っていました。 

「おっ、焚き火か!! ホットドックが食べたいなぁ。 ホットドッグはあるか? 
ホットドッグはあるか? 俺がこの前買ってきたホットドッグはどこに行った!!」


静かな休日が一転・・・ ホットドッグ ホットドッグの連呼・・・

シープ君     「地下の冷凍庫にホットドッグ入ってますけど。」
シープパパ    「いや!!! この前見たら なかった `ヘ´ 」
ピギー       「2ヶ月前からずっと、地下の冷凍庫の一番上にありますよ。」
シープパパ    「・・・・・・・・ `~´ 」

無言で去り行く 義理父を見ながら、 『ああ・・・きっとどこにあるかわからないと言えば
シープ君かピギーが取りに行くとおもったのね・・・』 と 考えてしまった。


e0103128_11511918.jpg

確かにバーべキュー と言い換えれば、ホットドッグ はありだけど、
秋・焚き火 からはホットドッグは連想しね~よ。 やっぱ焼き芋でしょ。

今回は焼き芋に加えて 焼リンゴも焚き火に投入! これがまた・・・
お・お・お・美味しい☆


e0103128_11514524.jpg


e0103128_1152023.jpg
りんごの芯をくりぬき、ブラウンシュガーを詰め、バターを一かけおいて ホイルで包むんです。

せっかくおこした火。 どうせなら焚き火を囲みながら食事をしよう! と言う事で
ジャガバター を焚き火に投入。 そしてホイルに包んだチキンも。

e0103128_11541176.jpg


少し寒かったですが、気分的にも新鮮。 とっても美味しい夕食となりました。 
[PR]



by willy3hello | 2007-11-19 11:17 | *日常生活

怒 !!

こんにちは。 ピギーバンクです。

一昨日の夕食時、シープパパが水虫持ちだと発覚!!! 恕  (`^´)

シープパパは、高齢者センターにある フィットネスセンターとプールを週二回使用しています。使用後、そこでシャワーをして帰ってくるようなのですが…

どうやら、そこのシャワーで水虫をもらった様子。
…本人はその事実を認めていませんがね。 

シープ君曰く、
『公共シャワーを使う時は、素足で使わないのが基本。 ゴムぞうりみたいなのを履くのが基本』 と言っていました。 それを怠ったパパさん。

シープママ、シープ君が 「高齢者センターでもらってきたんやね…」 と言うと、
パパさんは 「誰かが、外からもらってきて、家の中でそれが俺にうつった!!」 とまで言うしまつ。

(悲しいですが こういう類の発言内の 『誰か』 というのは 
経験上ピギーのことを暗に言っています。)

ですが、ママさんもシープ君も、ピギーも水虫で無いという現状を見ると
やはり、パパさんの言い分は あほうの言っている事としか思えないわけです。

ママさんがが 「あなたがシャワーをした後は、シャワーの床を洗わないと…」
「バスマットだって同じものを使ったらうつるし…」 と言ったら
パパさん、かなりムッとしていました。

『私たちが、パパさんの事を汚いもの扱いをしている』 と思っているのです。

はあぁぁぁ=。それは違うでしょ。 うつったらイヤだから言うわけで、汚いもの扱いをしているわけではないわけです。
 

水虫にかかってしまったのは仕方が無い。
ピギーが鼻息を荒くして言いたいのは、

「もっと早くに言え!!!」 ということ。

どうやら もっと前から症状が出ていたらしいのです。

シャワーの床から、またバスマットからうつるかも知れないのに、何も言わないなんて
ちょっと非常識だと思いませんか!!? (怒)

ただでさえ、こっちの家って絨毯が敷き詰めてて 不衛生な感じがするのに…

とにかく、
その夜から シープ君とピギー専用のバスマットを用意しました。
シャワーを使う前は床をクリーナーで掃除してから、入ることも暗黙の了解。

同居…私たちは厄介者でしかないですから…
水虫さん本人にはそのままの生活を送っていただき、厄介者がその掃除をする。
仕方ないですね。

(T_T)
[PR]



by willy3hello | 2007-11-02 20:44 | *日常生活

更新は気分しだい…。         ゆる~いブログです。
by willy3hello
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30



本来、ブログを
開設した趣旨は
CR1ビザの手続き/体験談をまとめる為でした。

●結婚・ビザ請願/申請時
に提出する書類が
複雑だった。

●情報収集していた
Webページの情報が
古いものだった。

…等 
実際に体験した情報を
同じ境遇の人達に
お伝えしようと
思ったのが始まりです。

それが…
無事ビザを取得した後

生粋のアメ人=義理の父に振り回される毎日…

いつのまにか
本来の趣旨は
おろそかになり
しょうもない事を
書き綴っています。

(^。^)

最新の記事

日本語の練習
at 2012-09-19 06:34
ハーフマラソン
at 2012-09-19 06:14
5年が経って…
at 2011-11-16 06:10
Osaka?
at 2010-08-19 06:18
おいしい牛乳
at 2010-03-05 04:32

画像一覧