With My Confession

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧




アメリカ生活で大切な事

こんにちは。 ピギーバンクです。

あなたにあった色、質感のファンデーションを使っていますか? 
10日間のサンプルをお渡しします。


こんなチラシを先日見かけました。ファンデーションがほぼ無くなりかけていたピギーにとって 10日間のサンプルは結構助かります。 (笑)

今まで使ったことが無いブランドだったので、まずはファンデーションの色あわせ。
BAさん、おもむろに一つの色を握り締め 「あなたにはこの色がいいと思うわ。」
ピギーのほほにファンデを塗りながら 「やっぱり、ほらピッタリ。」
確かに。悪くない。  ふ~ん。一発で合わせられるんだ (;一_一) 
ちょっと疑いながらもその日はサンプルをもらって帰りました。 

数日後、同じブランドが
●●ドル以上購入で 口紅、マスカラ、アイシャドウ 等々プレゼント! の企画中で、
しかも20%off のクーポンがあったので これはチャンスと思い、今回浮気をしてみました。

サンプルの時にいたBAさんとは違う人がいたので彼女に
「この前色あわせをしてもらったけど、その色を忘れた。もう一度あわせてくれる?」と尋ねました。 今回のBAさん。 3つのボトルを握り締めて色あわせをしてくれました。 
「うん、あなたの色は6番ね。 鏡で見てみたい?」 

・・・って言うか、鏡を渡すでしょ。普通。 「見る?」とかじゃなくて、鏡を渡すでしょ!!
しかも、「はい。拭きとって」 ってティッシュだけを渡された。
あのお・・・鏡も貸してもらえますか・・・ (-_-;)

まあ、その日は6番のファンデを購入。 帰宅してからサンプルの色と比べてみると、少し暗め。サンプルは3番。 個人的には3番の方が好きだったので、翌日交換に行きました。
交換に行くと、サンプルの時のBAさんがいました。
「6番はやっぱり暗すぎるので あなたの選んでくれた3番と交換してくれますか?」

帰宅してから商品を手に取ると・・・ まず箱が新品じゃない!
何回も開けたしわがついている。 
えっ・・・ と思いながらボトルを手に取ると・・・ 
軽い!!汚い!! 半分以上使ってある!!! (゜o゜)

ショック状態のままもう一度カウンターに出向き、「あなたの渡してくれたファンデーション、半分以上使ってあるんだけど… 新しいものと交換してもらえますか?」
そしたら、BAさん、「Oh my....」 だって。 こっちが Oh my God だよね。

で、ここからがまたビックリ。 
BA・・・ 「今カウンターに同じ色が無いから、他の色を合わせましょうか?」
ピギー・・・ 「えっ でも、3番が私の色でしょ? 他の色を合わせるってどういうこと?」
BA・・・ 「う~ん。サンプル用の3番の色があれば、それをこの瓶に詰めることが出来るんだけど、サンプル用もないし・・・。 新しい商品もないし・・・ どうしよう。」

ピギー心の叫び
え!!! サンプル用のファンデがあっても、そんなの誰かが使った後の瓶に詰めて私に渡さないでよ!! ちゃんと新しいものを用意しなさいよ!! 

ピギー・・・ 「じゃあ、新しい商品が届いたら電話をしてください。1ヶ月もかからないでしょ?」
BA・・・ 「う~ん・・・・ どれぐらいで届くかはわかりません。」

(゜o゜) あんたの所の確認ミスなんだから、客注とか何とかで、すぐに取り寄せなさいよ!!
これまた心の叫びで、BAさんには言えなかった。
 

☆ アメリカで生活をする上で大切な事 ☆

購入する前に、商品が新品か確認する!
それが出来なかった場合、購入後すぐに商品を確認する!
卵もパッケージを開けて割れていないか確認。 ミルクも封が開いていないか確認。
ネイルカラーもシャンプーもローションも必ず使われていないか確認する事。 普通の商品がサンプルになっていることが多いですからね。

何でも返品OKのこの国。 
使用後返品の商品が次の消費者に届く事だってあるのです。
[PR]



by willy3hello | 2008-04-06 14:07 | *日常生活

カストマーサービス

こんにちは。 ピギーバンクです。


ああ、アメリカね・・・(-_-;) と思うこと。

昨年の11月に 日系化粧品会社のカストマーサービスに問い合わせのメールを送りました。 

日本で購入したファンデーションの色は●●番ですが、質感の違うタイプの▲▲ファンデーションに移る場合、何番の色を購入すればよいか? といった内容です。

日本では発売が終了したファンデがこちらでは購入可能なため、かなり興奮していたのです。
でもいつまでたっても返事はこない。 ついには年が開け、3月になったのです。 
(ちなみに、それまでずーっと待っていたわけじゃないですよ。) 

とにかく、もう一度メールを送る事にしました。 今回は前回のメールに加えて、
『昨年11月●●日に同じメールを送りましたが、待てども待てども答えが返ってこなかったので、もう一度送信します。 今回は返事か返ってくると言いのですが…』 といった内容を付け足しました。

数日後に返信メールが届いたのですが、それがなんともアメリカ
テンプレートで このたびはお問い合わせありがとうございました。 的な文章が打たれていて、その下に一文 

あなたの色は●●番です。

またテンプレートで、その他お問い合わせ等・・・・と続いている。

うわー・・・・(-_-;)  誰だか知らないけど返信メール打った人、あなたの色は●●番です しか入力してないわね。

一方、日系某旅行会社に問い合わせメールを送り、返事が無かった為 3日後にまたメールを送った時は、 
「このたびは申し訳ございませんでした。 ●●日のメールを確認いたしましたが、ピギー様からのお問い合わせメールを確認する事が出来ず・・・・と 一言 加えてくれていた。

この違いはなんだろうね。
たとえメールを無視していたとしてもかまわない。 返信をし忘れたのでもかまわない。
ただ、その後のフォローの違いに、やっぱりアメリカね…となってしまうのです。

製品の使い心地が良くて 日本のBAさんも感じが良くて ず~っと使ってきた某化粧品会社。
 
でも ここのアメリカのカストマーサービス・・・日本人の目線からすると
とっても残念です。
[PR]



by willy3hello | 2008-04-05 15:50 | *日常生活

更新は気分しだい…。         ゆる~いブログです。
by willy3hello
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30



本来、ブログを
開設した趣旨は
CR1ビザの手続き/体験談をまとめる為でした。

●結婚・ビザ請願/申請時
に提出する書類が
複雑だった。

●情報収集していた
Webページの情報が
古いものだった。

…等 
実際に体験した情報を
同じ境遇の人達に
お伝えしようと
思ったのが始まりです。

それが…
無事ビザを取得した後

生粋のアメ人=義理の父に振り回される毎日…

いつのまにか
本来の趣旨は
おろそかになり
しょうもない事を
書き綴っています。

(^。^)

最新の記事

日本語の練習
at 2012-09-19 06:34
ハーフマラソン
at 2012-09-19 06:14
5年が経って…
at 2011-11-16 06:10
Osaka?
at 2010-08-19 06:18
おいしい牛乳
at 2010-03-05 04:32

画像一覧